その日の気分でMっ子どS痴女使い分け

ぼくはSM好きですが、S男でもM男でもありません。
いたって普通の性癖です。
ではなぜSMプレイにハマるかというと、ストレス解消に役立つからです。
普通のプレイではモヤモヤがおさまらないとき、別人格になって快感だけを追求しに行くんですね。
加虐的な気分の時は生粋のMっ子を、とことん気持ちよくなりたいエロい気分の時は、どS痴女を指名します。
Mの子をガンガンベルトで拘束してイラマチオで責め立てるのも、痴女に言葉責めにされてアナルをほじられるのも、SMプレイならではで、なかなか普通の風俗ではできることではありません。
快感に溺れてしまえば日常生活の嫌なことも飛んでいってしまうし、「常識」を忘れることでより気持ちよくなれるのです。
SMはちょっと怖いというイメージの方は、ソフトなものからスタートすると気楽に楽しめると思いますよ。
男は完全にマグロ状態でただただ気持ちいいので、SMプレイ初心者でも無理なく楽しめます。

MTBlog42c2BetaInner

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ